食宅便口コミ【早わかり版】

食事宅配サービス、宅配弁当冷凍)で定期コース(食事宅配サブスク)もある大手、食宅便の概要、口コミ評判、他社サービスと比較しての特徴を簡単にまとめています(食材食事サブスクおすすめランキングはこちら)。

食宅便便評判口コミ。食宅便,評判,口コミ,サブスク,定額レンタル,サービス,サブスクリプション,家具,食品,コスメ,飲食,服,ファッション,ブランド品,バッグ,時計,高級,花,月額固定レンタル,レンタル,固定料金,使い放題,利用,ビジネス,定額,アプリ,無料,商品,月額,料金

*価格内容は記事作成時点での情報です。随時更新はしておりますが、ご覧いただいた時点での最新情報は公式サイト「(詳細)はこちら」などの先でご確認いただきますよう、お手数ですがよろしくお願い申し上げます。

食宅便とは?

食宅便」は、日本全国の病院・福祉施設への食事サービス(納入実績では最大級)を行っている大手「日清医療食品」が運営する食事宅配サービスです。

全国に約9,000人の管理栄養士、栄養士がおり、ヘルスケアフードの分野で長年の実績を積んでいる会社です。

日清医療食品(株)

本社住所〒100-6420 東京都千代田区丸の内2-7-3東京ビルディング20階
拠点本社、16支店、16営業所
事業内容給食の受託業務、医療用食品の販売、給食、弁当の配食業、他

食宅便が人気の理由は?

食宅便が人気の理由、その特徴は?
  • 累計2,000万食突破の食事宅配サービス
  • 美味しくてヘルシーな食事、商品(メニュー)開発には多くの管理栄養士が参加
  • 冷凍のおかず7食セット、1食分は主菜を含め、約20種類の食材を使用した5つのおかずで構成されている
  • 栄養価を考えながら、多くのおかずを作るのは難しい中、それがレンジでチン、いつでもお手軽に食べられる
  • 冷凍なので、必要のないときは食べなくてもOK
  • 冷凍庫でのストックで、忙しくて買い物に行けなかったときや体調のすぐれないときもジャンクフードやコンビニで食べる必要なく、栄養バランスのよい食事を摂ることができる
食宅便口コミ評判おまかせコース。食宅便,評判,口コミ,サブスク,定額レンタル,サービス,サブスクリプション,家具,食品,コスメ,飲食,服,ファッション,ブランド品,バッグ,時計,高級,花,月額固定レンタル,レンタル,固定料金,使い放題,利用,ビジネス,定額,アプリ,無料,商品,月額,料金

食宅便の利用者は?

食宅便のリピーターはどんな人が多い?
  • 忙しく働き、外食が続く独身男性、独身女性
  • 時短したいけど、不摂生はしたくない共働き世帯の方
  • 塩分やカロリーが気になるシニアの方
  • 離れて暮らすお父さん、お母さんに勧める方も
  • シニアよりも40代女性、50代女性も多い
  • 子育てが一段落したご夫婦:食事を簡素化する傾向にあり、栄誉バランス&手間なし、利用する方が多い

食宅便の定期便とは?

食宅便定期購入定期便の「らくらく定期便」は特に健康意識の高い方へ「ケアシリーズらくらく定期便」がおすすめです。

その都度注文する手間が省けて、毎週、隔週、毎月の中から選んで定期的に宅配食が送られてきて、解約するまで自動で定額で継続して支払う事になりますので食事宅配食サブスクと呼ばれます。

食宅便の定期コースのスキップは?

次回お届け日の5日前までにマイページから手続する事で簡単にスキップする事ができます。

食宅便の定期コースの支払いは?

クレジットカードの場合商品が出荷された翌日に請求され、各カードの締めに合わせて毎月請求されます。

他に代金引換、口座振替(電話注文だけでその都度注文する通常コースはできません、26日引き落し)があります。

食宅便の送料は?

食宅便は冷凍宅配ですので商品代金以外に送料がかかります。

以下の通リ定期便のサブスクにしますと送料は半分に安くなります。

らくらく定期便一梱包に付き税込390円
都度便(その都度注文)一梱包に付き税込780円

食宅便口コミ評判2。食宅便,評判,口コミ,サブスク,定額レンタル,サービス,サブスクリプション,家具,食品,コスメ,飲食,服,ファッション,ブランド品,バッグ,時計,高級,花,月額固定レンタル,レンタル,固定料金,使い放題,利用,ビジネス,定額,アプリ,無料,商品,月額,料金

食宅便の各コースの種類と料金は?

食宅便の各コースは7食(一部8食)セット/1梱包(1配達)で、その料金を書いています。

おまかせコース(定期)
  • 人気定番の定期コース
  • 毎週メニューが変わるのが人気の理由
  • 税込3,920円
  • メニューが違うA、Bの2種類のコースがあり選べる
お悩み別コース(定期)
  • 低糖質セレクトコース 税込3,920円
  • 塩分ケア 税込4,340円
  • たんぱくケア 税込4,340円
  • カロリーケア1200 税込4,340円
  • カロリーケア1600 税込4,340円
  • やわらかい食事 税込4,340円
丼どんぶり・メインおかずコース(定期)
  • まんぷく亭:8食分、しっかり洋食など食べたい方、税込4,480円
  • おうちでヘルシー丼:5食分、野菜たっぷり、税込3,050円
  • はらすまダイエット:7食分、お腹をスマートに、税込4,448円、4,610円など
通常コース(都度)
  • 食宅便「厳選」心づくし弁当:7食分、税込4,590円
  • その他「ハッピー!ヘルシー!元気モリモリお肉セット」「食宅便中華セット」「万福お楽しみセット」など限定で
  • 定期コースの「おまかせコース」「おこのみセレクトコース」など人気の定期こースのほとんどが通常(都度)で注文できる*送料が2倍になります
お好みセレクトコース(都度)和洋中肉魚料理から好きなものを4品選んでその都度注文するコース(560円から790円/一品)

食宅便の口コミ、評判は?

食宅便の口コミ

常遠弁当と変わらない・・・
冷凍弁当にしては美味しい、低カロリー弁当にしては美味しい、減塩弁当にしては美味しい、常温の弁当と変わらないetcなど、以前の冷凍弁当の「解凍すると水分が出る、旨みがなくなる」というイメージを持っている方には特に、高い評価の口コミが見られます。


好き嫌いが多いので・・・
好き嫌いが多いので、一食づつ自分の好みで選べる「お好みセレクトコース」で始める方も多いです。その上で食宅便の味(美味しさ)になじんできたら、毎回の注文が面倒なので、サブスク、定期コースに移行した、という口コミもあります。


毎日献立を考えるのは無理!だから・・・
「栄養の事も踏まえて毎日献立を考えるのは無理。まして仕事で遅くなる事もあるので、ほぼ不可能。かといって外食や、適当な食事が健康に良くない事も分かっているので、レンジでチン!は有難く、また(冷凍だから)取り置きできるのも気に入っています」という利用者さんの口コミ。

食宅便がまずい、という評判について

食宅便まずい、という評判で一番多いケースは、以前(かなり以前になります)の冷凍弁当のイメージそのもので語られるケースでしよう。

実際の食べられた方、利用されている方は常温の弁当と変わらない、という口コミが多いです。

冷凍食品、そしておせち通販もそうですが、ここ数年冷凍技術がかなり進んで、美味しさを閉じ込め、解凍しても水分が出て・・・という状況はほぼなくなっている、と言って良いでしょう。

食宅便の日清医療食品も約30分で-18℃まで高速冷却できる装置があり、解凍しても美味しく食べられ、味に関しても高い評価です。

食宅便とタニタ

食宅便と同じく健康食、制限食などの冷凍宅配弁当で、体重計などで知られる健康メーカー「タニタ」の「からだ倶楽部」があります。

タニタは首都圏を中心に冷凍宅配を行っていますが、食宅便は全国的に対応しています。

食宅便、楽天では?

食宅便楽天では出店していません。

これはその都度通販で注文する、というより、定期コースサブスクが中心だから、というのも一つの理由でしょう。

首都圏で店舗展開をしているスーパーいなげやのネットシヨップでは、いなげやオリジナルの日清食品・食宅便「低糖質セレクト」が販売されています。

食宅便、ダイエットには?

食宅便の中でダイエットにおすすめの定期コースには「はらすまダイエットスコース」があります。

「はらすま」はお腹(おなか、はら)をスマートに、と言う意味で付けられた名称で、ダイエットにも留意したメニューで作られています。

食宅便の口コミ、まとめ

食宅便は、冷凍宅配弁当、食事サブスクの会社としては大手で、食品関連として長年の実績がある日清医療食品が運営しいる信頼感、安心感は多いです。

実際利用されている方の口コミをみていますと、栄養に注意した上に美味しい!という方が多く、そこが一番の人気の理由といえます。

食材、宅配食サブスクでもっと素敵に、他記事一覧

サブスクとは?

サブスクサブスクリプションは利契約した期間内は定額料金で利用できるサービス(月額定額など)です。

車のサブスクテレビCMでおなじみ、車を購入しなくても月額定額で利用できる、カーリース
お花、食事宅配サブスク、野菜、お酒、教育教材、電動歯ブラシ(替え歯ブラシ)など隔週、毎週、毎月など定期的に送られてきて定額で払う定期便、定期コース
おもちゃ知育玩具、家具、レディースバックなどファッション、ギター、絵画など月額(一回)定額のレンタル
音楽や動画、マンがの配信など月額定額で見放題聴き放題

これら全部「サブスク」とも呼ばれ「商品ごとに購入金額を支払うのではなく一定期間の利用権として料金を支払う方式。契約期間中は定められた商品を自由に利用できるが期間がすぎれば利用できなくなる・・・(出典:ウィキペディア)」などで説明されています。

同以前からある月額定額レンタルや月額定額の定期便定期コースなどで「サブスクリプション」という言葉(名称)を使われるケースが増えました。

食事宅配食材サブスクは、宅配弁当、冷凍宅配食の定期便の事、です。

各分野別サブスク

各分野別にサブスクリプション各社をピックアップしました。詳細は各個別のページでまとめてありますのでそちらをご覧ください(*内容、価格は記事作成時点での情報です。ご了承くださいませ。)。

食事宅配サブスク、宅配弁当、野菜定期便
  • 宅配冷凍弁当の定期便、定期コース:ナッシュ、食卓便、ワタミ宅食隊レクトなど
  • 野菜宅配、定期便:オイシックス、らでぃっしゅぼーや、坂ノ途中など
音楽サブスク
  • Spotify(スポティファイ、料金980円/1ヶ月ファミリープラン、学割プランあり、無料お試し期間3ヶ月)
  • Apple Music(料金980円/1ヶ月、学割、ファミリープランあり、無料お試し期間3ヶ月)
ドラマ、映画、アニメのサブスク
  • Hulu(フールー、料金1,026円(税込)/1ヶ月、無料お試し期間2週間)
  • Netflix(ネットフリックス、料金800円税抜から/1ヶ月、無料お試し期間なし)
  • YouTube Premium(ユーチューブ プレミアム、料金1,180円/1ヶ月、
    無料お試し期間1ヶ月間)
マンガ、小説、ビジネス書のサブスク
  • Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド、料金980円/1ヶ月、無料お試し期間30日間)
  • 角川文庫・ラノベ読み放題(料金760円/1ヶ月、無料お試し期間キャンペーンがある場合も)
車サブスク
  • 定額カルモくん、KiNTO「キント」、「SOMPOでノール(乗ーる、そんぽでのーる)」、NOREL「ノレル」など
  • 大手車メーカー、中古車販売店、大手損保など大手企業が扱っているカーリース
花サブスク花の定期便、「ブルーミーライフ」、日比谷花壇花の定額制アプリ「ハナノヒ」など
おもちゃサブスクおもちゃ、知育玩具の定期便「トイサブ」が有名、他「キッズラボラトリー」など

サブスク解禁とは「アーティストが楽曲をサブスクリプションサービスで提供する」ことを意味します。これは、CD販売やダウンロード購入だけだったアーティストが、定額制のサブスクを利用することになったの「解禁」と言う言葉が使わるようです。

おもちゃお花食事食材などの分野でサブスクリプションを始めても「解禁」と言われないのはこのような理由からのようです。

食材サブスク(定期便)について、車サブスクとの比較

サブスクリプションサブスクは「月など一定期間定額で(基本無制限)利用できる」サービスの事ですが、月定額レンタル、月定額で毎月送られてくる定期便、定期コースなども「サブスク」と呼んでサービスが提供されています。

サブスクも昔からあるカーリースである事も多く、法人向けが中心でしたが個人向けのカーリースが増えて「車サブスク」と呼ばれます。

又新鮮無農薬野菜や健康食、高齢者向け食事、ダイエット食、アスリート向けの食事などを毎月定額定期便で送ってもらえるサービスも、食事サブスク(電子レンジなどで簡単調理のもの)、食材サブスク(毎回の献立レシピに合わせて食材が送られてくる)と呼ばれています。

サブスクリプションの分類

サブスクについて、ざっくりですが以下のように分けてまとめました。

定額使い放題タイプのサブスクリプション車サブスク(カーリース)、音楽動画漫画などの定額使い放題、等
定期便(消耗品)タイプのサブスクリプション食材サブスク宅配食定期コース、花の定期便、お酒の定期便
定額レンタルタイプのサブスクリプションおもちゃ(知育玩具)レンタル、ファッションブランド品レンタル、楽器レンタルサブスク

新分野のサブスクリプション

  • 楽器のサブスク:楽器の定額レンタル、「スターペグミュージック」など
  • 日本酒のサブスク:厳選日本酒の頒布会、定額定期便、「SAKETAKU」など
  • 電動歯ブラシのサブスク:電動歯ブラシ本体はレンタル、消耗品など定額定期送付、「ガレイドデンタルメンバー」など
  • お菓子スイーツのサブスク:ゴディバなどが定額定期便
  • クラフトビールのサブスク:「CRAFT BEER PASSPORT(クラフトビールパスポート)」など月額2,800円(税込)キリンビールが提供する「Tap Marché(タップ・マルシェ)」のクラフトビールが、月曜から金曜まで毎日1杯無料で飲める
  • 居酒屋ドリンクのサブスク:チムニーは『はなの舞』『さかなや道場』『魚鮮水産』のうち50店舗限定、「ドリンク割引定期券」は月額550円(税込)で通常価格500円以下のドリンクがすべて199円、「飲み放題定期券」は月額3,300円(税込)で「90分飲み放題」が毎回無料