ゴディバのサブスク【早わかり版】

チョコレート、スイーツの人気ブランド、ゴディバGODIVA)はチョコレート&スイーツの定期便サービス、サブスクサブスクリプション)を行っています。

ゴディバサブスクについて簡単にまとめています。

ゴディバサブスク400。ゴディバ,GODIVA,サブスク,チョコレ―ト,サービス,サブスクリプション,定期購入,スイーツ,セット,クッキー,サブレ,ショコラ,ベイクドスイーツ,毎月1回,食品,固定料金,利用,ビジネス,定額,アプリ,無料,商品,月額,料金

*内容や料金に尽きましては記事作成時点での各社公式サイトの情報を元に作成しています。当ページをご覧いただいた時点での詳細につきましてはお手数ですが公式サイトでご確認下さいますよう、よろしくお願いいたします。

ゴディバ(GODIVA)とは?

ゴディバGodiva Chocolatier, ゴディバ・ショコラティエ) は、トルコの食品企業・ウルケル(英語版)の子会社で、ベルギーチョコレートメーカーです。

ベルギーで創業、ベルギー王室御用達でしたが、現在はトルコのウルケル・グループの傘下で、世界に向けてチョコレートやスイーツの販売を行っており、チョコレートの高級ブランドとして世界的に有名です。

ゴディバのサブスクとは?

ゴディバはスイーツのセットを毎月1回(定期的に)定額で届けるサブスクリプションサブスクを行っています。

食品関連では、産直の食品や加工品、お酒ワイン、宅配食などの定期便は数多くありますが、チョコレートやスイーツメーカーでは珍しいです。

サブスク専門のオンラインショッピングモール「subsc(サブスク URL:https://subsc.jp/)」を通じてサービスが提供されています。

ゴディバのサブスクの概要

  • ゴディバでセレクトしたスイーツのセットを、毎月1回・定額で届けられるので、毎月が楽しみ
  • 毎月5から10日にお届け:月末日の午前8時59分までの初回ご注文で、翌月より毎月5日から10日の間に商品をお届けします。
  • ダイキンは1ヶ月分を毎月支払う
  • スキップ(1回お休み)、利用停止はいつでも可能
  • 6つのセット(コース)から選べる
  • 「2,160円(税込)/月」から「5,400円(税込)/月」までの価格帯

ゴディバサブスク420。ゴディバ,GODIVA,サブスク,チョコレ―ト,サービス,サブスクリプション,定期購入,スイーツ,セット,クッキー,サブレ,ショコラ,ベイクドスイーツ,毎月1回,食品,固定料金,利用,ビジネス,定額,アプリ,無料,商品,月額,料金

ゴディバのサブスクのコースは?

ご褒美セット自分向け¥2,160(税込)/月
自分のためのプチご褒美に。チョコレートとべイクドスイーツ(クッキーやサブレショコラなど)のセットを毎月お届け
ジョイフルセット家族向け¥3,240(税込)/月
ご家族やお友達との団らんに。チョコレートとべイクドスイーツ(クッキーやサブレショコラなど)のセットを毎月お届け
ジョイフルセット チョコレートアソート家族向け¥3,240(税込)/月
チョコレートがお好きなあなたに。チョコレートのみのセットを毎月お届け
ジョイフルセット べイクドアソート家族向け¥3,240(税込)/月
べイクドスイーツ(クッキーやサブレショコラなど)がお好きなあなたに。べイクドスイーツのみのセットを毎月お届け
ジョイフルセット バラエティアソート家族向け¥3,240(税込)/月
様々な種類のチョコレート菓子を楽しみたいあなたに。カジュアルな製品をバラエティ豊かに数多くセレクトし、毎月お届け
ハッピーセット¥5,400(税込)/月
ホームパーティーやちょっとした会合に。チョコレートとべイクドスイーツ(クッキーやサブレショコラなど)のセットを毎月お届け

ゴディバのサブスクの支払い方法は?

ゴディバサブスクの支払い方法は、クレジットカードのみで、種類は「VISA」「MasterCard」の2種類が利用できます。

まとめ払いではなく、毎月1回、自動で請求されることになります。

ですので解約方法については、とても簡単ですので、以下に書いておきました。

ゴディバのサブスク、一回だけ利用したい場合は?

ゴディバのサブスクを一回だけ利用したい場合は、定期購入(ご褒美セットなどの上記のセット)で始めて、1回商品が届いた後、月末日の午前8時59分までにマイアカウント内で「定期購入を中止する」事で停止、結果、一回だけの利用になります。

「月末日の午前8時59分まで」という事を覚えておけば良いですね。

ゴディバのサブスク、商品はいつ届くの?

ゴディバのサブスクは、月末日の午前8時59分までの初回ご注文で、翌月より毎月5日から10日の間に商品が届けられます。

以降サブスク、定期購入で毎月5日から10日の間に商品が届けられます。

ゴディバのサブスク、商品はどこから届くの?

ゴディバサブスクのスイーツなど商品はGODIVA各ストアより配送されます。

つまりゴディバのサブスクはまとめると以下のようになります。

  • 商品企画製造:ゴディバ
  • 注文受付、対応窓口、お支払などサブスクの運営:subsc.jp
  • 配送:ゴディバ

ゴディバはベルギーで人気!?

ベルギー出身の方の中で、おすすめチョコは?と尋ねるとゴディバではなく「レオニダス」と答える方も結構おられるそうです。

日本では「高級」「人気だからギフトで喜ばれる」「チョコレートギフトならゴディバが無難」と考えられ、定着しています。

しかし実際、本家ベルギーで、ゴディバは圧倒的な人気ではないようです。

逆に日本での「レオニダス」の知名度はGODIVAと比べるととても低いです。

チョコレートやスイーツに限らず何でも「人気」は「知名度」「どれだけ露出しているか」「どれだけ宣伝されているか」「どれだけお金かけて宣伝されているか」で「ランキング1位」とかが大きく変わってきます。

つまり「思い込ませる」んですね。

ですが「思い込み」だけでは大きく広がりません。

「広告露出」→「思い込み」→「実際食べて美味しい」→「広告で見かける」→「他の人も食べているんだ!って思う」→「実際食べて美味しかったので共感、納得する」→「リピートで買う」→「口コミで広がる」→「又広告で見かける」→「一番人気!と言われても疑いようがなくなる」etc・・・

という具合にGODIVAは一流ブランド、特に、日本での広告露出が成功した(それぐらいお金がをかける事ができた)ので一番人気になったのだ、と思います。

「レオニダス」はそんな宣伝が日本ではなされていないだけで、ベルギーではゴディバ同様の美味しくて人気のチョコレートメーカーで、ベルギーの方には普通に「ゴディバだけではない」という認識なのでは?と思います。

実際チョコレートスイーツサブスクでは、ゴディバが日本で、他社に先駆けて実施している事も、日本での人気実力知名度に影響しいてる、と言う事ですね。

ゴディバがウルケルの参加に、味は?

現在ゴディバトルコの最大手食品メーカー、ウルケル社の傘下となっています。

2007年にウルケル社がゴディバを買収してから、どこでゴディバのチョコを買うかによって、原産国がアメリカ産だったりドイツ産だったり、ベルギー産だったりと統一感がなくなったようです。

ウルケル社にゴディバが買収される前までは、アメリカ企業であるキャンベル・スープ・カンパニーの参加でした。

ですので、ウルケルになってから、チョコの味が「ベルギー産より甘く深みに欠ける味に、変わってしまった?」と言う評判もあったそうです。

一部のそうような評価に「植物脂が含まれていない無添加?のゴディバが食べたい!」というような話題も出てきました。

実際大手メーカーで大量生産するにあたって、この「無添加」はゴディバだけではなくどこのメーカーもなかなか厳しいようです。

又、植物油脂が含まれていないゴディバのチョコはコストコでも販売されている「ゴディバのチョコ マスターピース」でトルコ産として販売されています。

個包装となっているタイプなので、植物油脂はチョコに含まれていません。

コストコで買える廉価なゴディバ、されどガナッシュがぎっしり詰まっており、トルコ産のゴディバチョコと不安に思われる方でも、評価が高いそうです。

ゴディバサブスクは、専門家が毎回選んでアレンジして送ってくるのでその楽しみもあります。

やはり世界のゴディバ、日本ではハズさないチョコレートギフト、高級チョコといえばゴディバ、とサブスクリプションでも人気となっており、口コミでも広がっています。

サブスクでもっと素敵に。記事一覧

サブスクはビジネスモデル?

サブスクサブスクリプションは利用者側にとっては契約した期間内は定額料金で利用できるサービス(月額定額など)ですが、その一方で、サービス提供側からは「ビジネスモデル」(ビジネスの形態、商売のやり方、どうやって稼ぐのか?)として語られる場合も多いです。

  • テレビCMでもよく耳にするようになった車のサブスクリプションは車を購入しなくても月額定額で利用できる
  • お花、食事、野菜、お酒、教育教材などが隔週、毎週、毎月など定期的に送られてきて定額で払う定期便、定期コース
  • おもちゃ知育玩具、家具、レディースバックなどファッション、ギター、絵画など月額定額のレンタル
  • 音楽や動画の配信で月額定額で見放題聴き放題

これら全部「サブスク」と呼ばれるようになっていますが、サービス提供側からいいますと「商品ごとに購入金額を支払うのではなく一定期間の利用権として料金を支払う方式。契約期間中は定められた商品を自由に利用できるが期間がすぎれば利用できなくなる・・・(出典:ウィキペディア)」などの説明でビジネスモデルとして言われます。

つまり世の中いろいろなサービス、その運営者は「これ、サブスクリプションにできないのかな?」と考えている、思っています。

こうしてサブスクの分野がどんどん広がってきていますので、各社のサービスを比較しながらどれを利用するのか決める事が必要になってきますね。

各分野別サブスク

各分野別にサブスクリプション各社をピックアップしました。詳細は各個別のページでまとめてありますのでそちらをご覧ください(*内容、価格は記事作成時点での情報です。ご了承くださいませ。)。

音楽サブスク
  • Spotify(スポティファイ、料金980円/1ヶ月ファミリープラン、学割プランあり、無料お試し期間3ヶ月)
  • Apple Music(料金980円/1ヶ月、学割、ファミリープランあり、無料お試し期間3ヶ月)
ドラマ、映画、アニメのサブスク
  • Hulu(フールー、料金1,026円(税込)/1ヶ月、無料お試し期間2週間)
  • Netflix(ネットフリックス、料金800円税抜から/1ヶ月、無料お試し期間なし)
  • YouTube Premium(ユーチューブ プレミアム、料金1,180円/1ヶ月、
    無料お試し期間1ヶ月間)
マンガ、小説、ビジネス書のサブスク
  • Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド、料金980円/1ヶ月、無料お試し期間30日間)
  • 角川文庫・ラノベ読み放題(料金760円/1ヶ月、無料お試し期間キャンペーンがある場合も)
車サブスク
  • 定額カルモくん、KiNTO「キント」、「SOMPOでノール(乗ーる、そんぽでのーる)」、NOREL「ノレル」など
  • 大手車メーカー、中古車販売店、大手損保など大手企業が扱っているカーリース
花サブスクブルーミーライフ、日比谷花壇花の定額制アプリ「ハナノヒ」など

サブスク音楽とアーティスト

AppleMusic、Spotify、LINEMUSIC、AmazonMusicUnlimitedなど、人気の音楽サブスクでは、聞けるアーティストと配信されておらず聞けないアーティストがあります。

アーティスト単位ではなく、アーティストが所属する事務所単位でサブスクリプションによる音楽配信をしていないケースもあります。

一方ジャニーズ事務所のように「嵐」は配信OKだが、関ジャ二やSMAPなどは配信されていない、というように事務所の中でもアーティストによって違う対応をしているところもあります。

アーティスト側、事務所側など配信する側から見れば、かなりの数の再生が予想される大物アーティスト以外は収益が見込めず、配信する場合のデメリットもある、という考え方なのでは?と思います。

サブスク解禁とは?

サブスク解禁とは「アーティストが楽曲をサブスクリプションサービスで提供する」ことを意味します。これは、CD販売やダウンロード購入だけだったアーティストが、定額制のサブスクを利用することになったの「解禁」と言う言葉が使わるようです。

おもちゃお花食事食材などの分野でサブスクリプションを始めても「解禁」と言われないのはこのような理由からのようです。

サブスク車は結局高い?

サブスクリプションカーリースなどで利用すると結局高くなる、という評判がありますが、真相はどうなのでしょうか?

購入の場合と簡単に比較してみました。

車サブスク、カーリース
  • 最初にまとまったお金が必要がなく車を利用できる
  • ランニングコスト込みの値段で月額定額になる
  • 契約年数が長くなるとトータルでは購入の方が安くなる場合もある
車の購入
  • 最初にお金がかかる
  • ランニングコストがあるのでそれを見込んでサブスクと比較すると高くなる
  • 自分のものになるので、下取りで売る事ができるの

車サブスクと食材サブスク(定期便)について

サブスクリプションサブスクは「月など一定期間定額で(基本無制限)利用できる」サービスの事ですが、月定額レンタル、月定額で毎月送られてくる定期便、定期コースなども「サブスク」と呼んでサービスが提供されています。

サブスクも昔からあるカーリースである事も多く、法人向けが中心でしたが個人向けのカーリースが増えて「車サブスク」と呼ばれます。

又新鮮無農薬野菜や健康食、高齢者向け食事、ダイエット食、アスリート向けの食事などを毎月定額定期便で送ってもらえるサービスも、食事サブスク(電子レンジなどで簡単調理のもの)、食材サブスク(毎回の献立レシピに合わせて食材が送られてくる)と呼ばれています。

サブスクリプションの分類

サブスクについて、ざっくりですが以下のように分けてまとめました。

定額使い放題タイプのサブスクリプション車サブスク(カーリース)、音楽動画漫画などの定額使い放題、等
定期便(消耗品)タイプのサブスクリプション食材サブスク、宅配食定期コース、花の定期便、お酒の定期便
定額レンタルタイプのサブスクリプションおもちゃ(知育玩具)レンタル、ファッションブランド品レンタル、楽器レンタルサブスク