カリトケの料金など、サブスク時計レンタル

カリトケ(KARITOKE)はROLEX、HUBLOT、OMEGAなど人気のメンズブランド腕時計月額定額制でレンタルするサブスク時計レンタルです。
日本で初めて高級腕時計レンタルを始めた事も合わせて、その知名度と実績でよく知られている所ですね。
そのカリトケの料金や利用方法や口コ評判を簡単にまとめてみました。

カリトケ料金評判時計サブスクレンタル。サブスク,定額レンタル,サービス,サブスクリプション,家具,食品,コスメ,飲食,服,ファッション,ブランド品,バッグ,時計,高級,花,月額固定レンタル,レンタル,固定料金,使い放題,利用,ビジネス,定額,アプリ,無料,商品,月額,料金

カリトケはこちら

カリトケとは?

カリトケKARITOKE)の利用方法や料金の事を先ずは大まかに箇条書でまとめてみました。

  1. レンタルしたい商品を選び、会員登録をして、クレジットカード決済、レンタル時計が郵送で送られてきます
  2. 無料の会員登録でレンタル可能な時計のラインナップが見れます
  3. 有料の会員登録をして実際にレンタルする時は本人確認書類の提出と審査があります
  4. 月額の課金が続くだけで、レンタル期間の制限がなく、ずっと借りる事ができます
  5. 返却は届いた箱に入れなおして郵送するだけです
  6. 腕時計のランクに応じて4つのプラン(税別3,980円から19,800円/月)
  7. 月に1度まで交換可能
  8. 日常使いでのキズや汚れは弁償なし
  9. 有楽町マルイ、なんばマルイにリアル店舗があり試着してからレンタルすることも可能
  10. レディースの時計レンタルもある(10%弱は女性会員)。
  11. 発送範囲は全国(一部の離島は対象外)、往復送料無料

カリトケ口コミ評判600。カリトケ料金評判時計サブスクレンタル。サブスク,定額レンタル,サービス,サブスクリプション,家具,食品,コスメ,飲食,服,ファッション,ブランド品,バッグ,時計,高級,花,月額固定レンタル,レンタル,固定料金,使い放題,利用,ビジネス,定額,アプリ,無料,商品,月額,料金

カリトケの詳細はこちらから↑

カリトケはどんな方が利用しているの?

購入するにはちょっと手が出ないようなブランド時計、又、一つは買えても2つ3つとなると無理!と思っていた時計をもう諦めていた方に重宝されているのがこの時計の定額レンタルです。

人気、お気に入りの高級ブランド時計をとっかえひっかえいくつも使う事ができるのがメリットですね。

そのサブスク時計レンタルの中でも、品揃えが多く、レンタル実績も多いのがカリトケです。

カリトケの詳細はこちらから↑

カリトケの取扱いブランドは?

カリトケ公式サイトの「ブランド一覧」からロレックス、オメガなど24種類のブランドが表示されています。

実はその他「OTHERS」というところをクリックしますとさらに取扱いブランドを見る事ができて、Ferragamo、Tiffany等々多数出てきます。

ROLEXOMEGAIWCPANERAI
ZENITHBREITLINGTAG HEUERCartier
BVLGARIHERMESGaGaMILANOHAMILTON
CHANELLOUIS VUITTONGrand SeikoLONGINES
ROGER DUBUISHUBLOTFRANCK MULLERAUDEMARS PIGUET
BREGUETJAEGER LECOULTREGUCCIEDOX
他社と比較してもカリトケは、取扱いブランド数、アイテム数ともに最大級と言ってよいですね。

カリトケの詳細はこちらから↑

カリトケの料金プランは?

カリトケには4つの料金プランがあり、それぞれのプランでレンタルできる時計が決められています。

カジュアルプラン3,980円/月。人気の有名ファッションブランドやアンティークなブランド腕時計が中心。
スタンダードプラン6,800円/月。気軽に機械式ブランド腕時計を楽しめる定番の商品。
プレミアムプラン9,800円/月。ブランド腕時計の中でもグレードが高い、満足感・高揚感をより楽しめるラインナップ。
エグゼクティブプラン19,800円/月。ブランド腕時計の中でも、目を引く高級感が漂う商品のラインナップ。

今レンタルしている時計と違うブランドや機種で他のお気に入りの時計をレンタルしたいので、プラン変更する事ができます。

カリトケの公式サイトでは、上記プラン別にレンタルできる時計が一覧で見る事ができますので、お気に入りと予算の両方を考えながら探しやすくなっています。

カリトケの詳細はこちらから↑

カリトケの料金課金システムは?

カリトケでは、初回の商品発送時に初回の月額料金が決済(課金)されます。

決済はクレジットカードのみです。

翌月以降の決済も、ご利用プランに応じて自動的に決済(課金)されていきます。

返却するまで月額課金されていきますが、逆に言いますと返却期限がない、という事になります。

又高い料金プランの時計に変更してレンタルした場合はその発送日に現在の料金プランとの差額が決済(課金)されます。

借り換えた場合であっても毎月決済される日付が変更される事なく、最初の日付で以降課金されていきます。

カリトケの詳細はこちらから↑

カリトケの審査は?

無料会員登録の後、レンタルする時計が決まったら有料会員登録に進みます。

この時、クレジットカード、本人確認書類を用意します。

会員登録申請の完了後、ご登録のお電話番号に確認の電話がかかってきます。

電話確認で、会員登録完了となります。

カリトケの詳細はこちらから↑

カリトケの解約方法は?

レンタルしているものを返却して借りていなければ課金されません。

返却して次に借りなければ、料金は発生しませんし、商品の返却を確認して返却確認メールをが来た時点で会員停止が完了することになります。

カリトケの詳細はこちらから↑

カリトケの評判口コミは?

良い口コミ

お気に入りのブランドの人気モデルをとっかえひっかえ身に着ける事が出来るのは嬉しい。
カリトケは買いたい時計を実際に試してみる事ができるので、そこのメリットを感じます。いきなり高額な時計を買って、イメージと違ったりして失敗する事がなくなりました。
仕事柄、服装もしっかりしておいた方が良いのですが、時計はそんなにコロコロ買う事はできません。カリトケならその時その時の雰囲気に合わせて時計を選べるので、とても助かっています。

悪い口コミ

借りたい時計がレンタル中になっている事が多いです。
スタンダードプランでは買った方がお得な時計ばかり、の印象があります。富裕層向けのサブスクなのでは?と思います。

 

カリトケの詳細はこちらから↑

サブスクでもっと素敵に。記事一覧

サブスクはビジネスモデル?

サブスクサブスクリプションは利用者側にとっては契約した期間内は定額料金で利用できるサービス(月額定額など)ですが、その一方で、サービス提供側からは「ビジネスモデル」(ビジネスの形態、商売のやり方、どうやって稼ぐのか?)として語られる場合も多いです。

  • テレビCMでもよく耳にするようになった車のサブスクリプションは車を購入しなくても月額定額で利用できる
  • お花、食事、野菜、お酒、教育教材などが隔週、毎週、毎月など定期的に送られてきて定額で払う定期便、定期コース
  • おもちゃ知育玩具、家具、レディースバックなどファッション、ギター、絵画など月額定額のレンタル
  • 音楽や動画の配信で月額定額で見放題聴き放題

これら全部「サブスク」と呼ばれるようになっていますが、サービス提供側からいいますと「商品ごとに購入金額を支払うのではなく一定期間の利用権として料金を支払う方式。契約期間中は定められた商品を自由に利用できるが期間がすぎれば利用できなくなる・・・(出典:ウィキペディア)」などの説明でビジネスモデルとして言われます。

つまり世の中いろいろなサービス、その運営者は「これ、サブスクリプションにできないのかな?」と考えている、思っています。

こうしてサブスクの分野がどんどん広がってきていますので、各社のサービスを比較しながらどれを利用するのか決める事が必要になってきますね。

各分野別サブスク

各分野別にサブスクリプション各社をピックアップしました。詳細は各個別のページでまとめてありますのでそちらをご覧ください(*内容、価格は記事作成時点での情報です。ご了承くださいませ。)。

音楽サブスク
  • Spotify(スポティファイ、料金980円/1ヶ月ファミリープラン、学割プランあり、無料お試し期間3ヶ月)
  • Apple Music(料金980円/1ヶ月、学割、ファミリープランあり、無料お試し期間3ヶ月)
ドラマ、映画、アニメのサブスク
  • Hulu(フールー、料金1,026円(税込)/1ヶ月、無料お試し期間2週間)
  • Netflix(ネットフリックス、料金800円税抜から/1ヶ月、無料お試し期間なし)
  • YouTube Premium(ユーチューブ プレミアム、料金1,180円/1ヶ月、
    無料お試し期間1ヶ月間)
マンガ、小説、ビジネス書のサブスク
  • Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド、料金980円/1ヶ月、無料お試し期間30日間)
  • 角川文庫・ラノベ読み放題(料金760円/1ヶ月、無料お試し期間キャンペーンがある場合も)
車サブスク
  • 定額カルモくん、KiNTO「キント」、「SOMPOでノール(乗ーる、そんぽでのーる)」、NOREL「ノレル」など
  • 大手車メーカー、中古車販売店、大手損保など大手企業が扱っているカーリース
花サブスクブルーミーライフ、日比谷花壇花の定額制アプリ「ハナノヒ」など

サブスク音楽とアーティスト

AppleMusic、Spotify、LINEMUSIC、AmazonMusicUnlimitedなど、人気の音楽サブスクでは、聞けるアーティストと配信されておらず聞けないアーティストがあります。

アーティスト単位ではなく、アーティストが所属する事務所単位でサブスクリプションによる音楽配信をしていないケースもあります。

一方ジャニーズ事務所のように「嵐」は配信OKだが、関ジャ二やSMAPなどは配信されていない、というように事務所の中でもアーティストによって違う対応をしているところもあります。

アーティスト側、事務所側など配信する側から見れば、かなりの数の再生が予想される大物アーティスト以外は収益が見込めず、配信する場合のデメリットもある、という考え方なのでは?と思います。

サブスク解禁とは?

サブスク解禁とは「アーティストが楽曲をサブスクリプションサービスで提供する」ことを意味します。これは、CD販売やダウンロード購入だけだったアーティストが、定額制のサブスクを利用することになったの「解禁」と言う言葉が使わるようです。

おもちゃお花食事食材などの分野でサブスクリプションを始めても「解禁」と言われないのはこのような理由からのようです。

サブスク車は結局高い?

サブスクリプションカーリースなどで利用すると結局高くなる、という評判がありますが、真相はどうなのでしょうか?

購入の場合と簡単に比較してみました。

車サブスク、カーリース
  • 最初にまとまったお金が必要がなく車を利用できる
  • ランニングコスト込みの値段で月額定額になる
  • 契約年数が長くなるとトータルでは購入の方が安くなる場合もある
車の購入
  • 最初にお金がかかる
  • ランニングコストがあるのでそれを見込んでサブスクと比較すると高くなる
  • 自分のものになるので、下取りで売る事ができるの

車サブスクと食材サブスク(定期便)について

サブスクリプションサブスクは「月など一定期間定額で(基本無制限)利用できる」サービスの事ですが、月定額レンタル、月定額で毎月送られてくる定期便、定期コースなども「サブスク」と呼んでサービスが提供されています。

サブスクも昔からあるカーリースである事も多く、法人向けが中心でしたが個人向けのカーリースが増えて「車サブスク」と呼ばれます。

又新鮮無農薬野菜や健康食、高齢者向け食事、ダイエット食、アスリート向けの食事などを毎月定額定期便で送ってもらえるサービスも、食事サブスク(電子レンジなどで簡単調理のもの)、食材サブスク(毎回の献立レシピに合わせて食材が送られてくる)と呼ばれています。

サブスクリプションの分類

サブスクについて、ざっくりですが以下のように分けてまとめました。

定額使い放題タイプのサブスクリプション車サブスク(カーリース)、音楽動画漫画などの定額使い放題、等
定期便(消耗品)タイプのサブスクリプション食材サブスク、宅配食定期コース、花の定期便、お酒の定期便
定額レンタルタイプのサブスクリプションおもちゃ(知育玩具)レンタル、ファッションブランド品レンタル、楽器レンタルサブスク