ひとはなのお花定期便サブスク【早わかり版】

胡蝶蘭通販で実績が高いひとはなHitohana)のお定期便、花サブスクについて、その評判、概要、他社と比較しての特徴などを簡単にまとめています(お花定期便、花サブスク比較はこちら)。

お花の定期便サブスクひとはな。ひとはな,お花,定期便,花定期便,サブスク,サービス,サブスクリプション,花,固定料金,利用,ビジネス,定額,アプリ,無料,商品,月額,料金,お届け,ボリューム,カラー,おまかせ,注文,次回,素敵,写真,お届け,楽しみ

*内容や料金に尽きましては記事作成時点での各社公式サイトの情報を元に作成しています。当ページをご覧いただいた時点での詳細につきましてはお手数ですが公式サイトでご確認下さいますよう、よろしくお願いいたします。

ひとはな、Hitohanaとは?

ひとはな(Hitohana)は胡蝶蘭、観葉植物など約10,000もの植物を扱うお通販で、選りすぐりの品質とリーズナブルな価格、そして信頼できるサービス対応で人気のシヨップです。

ひとはなのお花定期便」とは?

ひとはなお花定期便とは、毎週、2週間に1回、毎月など定期的に、自分の好みで選んだお花が届けられるサービスで、サブスクリプション、花のサブスクとも呼ばれています。

ネット、オンラインで注文して、宅配で届けられるお定期便は、最近「ポストに届いて受け取らなくて良い、不在時にでも届く」などと人気を集めています。

こちらは、ひとはな花定期便で1500円/1回のグレードで、カラーはおまかせを選んだて届くお花のイメージです。

お花の定期便サブスクひとはな1500円。ひとはな,お花,定期便,花定期便,サブスク,サービス,サブスクリプション,花,固定料金,利用,ビジネス,定額,アプリ,無料,商品,月額,料金,お届け,ボリューム,カラー,おまかせ,注文,次回,素敵,写真,お届け,楽しみ

ひとはなのお花定期便が人気の理由は?

ひとはなお花定期便が人気の理由、他花サブスク比較しての特徴をまとめてみました。

ポスト投函型のお花定期便より大きいボリューム
ポスト投函型のお花定期便は受取りが便利である反面、花のボリュームに問題がありました。

ひとはなはそういうマイナス面を克服するために、独自に、他社と価格面は変わらずお花のボリュームを大きくして、町のお花屋さんと同じかそれ以上のレベルで送られてくるの大きな特徴です。

ギフト用と同じ形のボックスを使用しているので、お花が潰れず綺麗な状態でお受け取りいただけるように配慮されてあります。

こちらは、ひとはな花定期便で2000円/1回のグレードで、カラーは「ブルー」を選んで届くお花のイメージです。

お花の定期便サブスクひとはな2000円。ひとはな,お花,定期便,花定期便,サブスク,サービス,サブスクリプション,花,固定料金,利用,ビジネス,定額,アプリ,無料,商品,月額,料金,お届け,ボリューム,カラー,おまかせ,注文,次回,素敵,写真,お届け,楽しみ

自由に選べるので、好みの花が届けられる
お任せを含めた計8色から好みの色味を選ぶ事ができます。

専属フローリストが厳選した旬のお花を中心に、毎週レシピを作成しお届け、豊富な商品数を扱っているからこそ、各自それぞれの好みやインテリアに合うお花がラインナップされています。

プランは6つの価格帯(税別1,500円から5,000円/回)から選べて、全て送料無料です。

花の制作は全部社内で
お花の制作は外注せず、年間10,000件以上の制作実績がある自社のフローリストが制作しています。

委託先のお花屋さんが余った花材を組み合わせるのではなく、自社フローリストがサブスクリプション用にお花を仕入れ、組み合わせることで、鮮度がよくお洒落なデザインで作られます。

こちらは、ひとはな花定期便で3000円/1回のグレードで、カラーは「ホワイト&グリーン」を選んで届くお花のイメージです。
お花の定期便サブスクひとはな3000円。ひとはな,お花,定期便,花定期便,サブスク,サービス,サブスクリプション,花,固定料金,利用,ビジネス,定額,アプリ,無料,商品,月額,料金,お届け,ボリューム,カラー,おまかせ,注文,次回,素敵,写真,お届け,楽しみ

ひとはなお花の定期便の評判は?

ひとはなお花定期便、おサブスクリプション利用者の感想、評判を下記いくつかピックアップしました。

ひとはな花の定期便口コミ評判

ボリューム:1,500円/1回、カラーおまかせ、月に1回お届け
地方に住んでいるので、なかなかステキな花屋さんがないのですが、 インターネットで定期的に購入できるのは嬉しいです。 定期の解約ボタンも分かりやすいところにあるも好印象です。


ボリューム:3,000円/1回、カラー:ホワイト&グリーン、月に1回お届け
初めてお花の定期便を利用させていただきました。購入前に丁寧な説明がwebでもメールでもあったので、安心して購入できたこと、届いたお花も何の問題もありませんでした。見たことないお花も入っていて、今後どんなお花が届くか楽しみです。


ボリューム:1,500円/1回、カラーおまかせ、月に1回お届け
以前、違う花の定期便を利用したことがあるのですがこちらの方が花のボリュームがとても多く見ごたえがあります。 予算の関係で今は月一回にしてますが機会かあったら回数を増やしたいです。

こちらは、ひとはな花定期便で5000円/1回のグレードで、カラーは「イエロー&オレンジー」を選んで届くお花のイメージです。

お花の定期便サブスクひとはな5000円。ひとはな,お花,定期便,花定期便,サブスク,サービス,サブスクリプション,花,固定料金,利用,ビジネス,定額,アプリ,無料,商品,月額,料金,お届け,ボリューム,カラー,おまかせ,注文,次回,素敵,写真,お届け,楽しみ

ひとはなの花定期便の利用方法は?

ひとはなHitohana定期便の利用方法は大まかには次の通りです。

1.家に届く花のボリュームを決めます。「4から6本:25cm前後で税別1500円/回」から「14から16本:45cm前後で税別5000円/回」まで6種類あるので、飾る場所(スペース)予算などから決めます。
2.お届けの頻度を決めます。「毎週」「二週間に一度(隔週)」「月に1度(毎月)」から選びます。日時指定、スキップ、お届け頻度の変更も可能。
3.お好みの色を選びます。このお好みの色に合わせてアレンジされた花が届きます。「おまかせ、ホワイト&グリーン、レッド、イエロー&オレンジ、パープル、ブルー、ブラウン、ピンク」の8種類から選び、これは発送締め前までに連絡して毎回変更ができます。

ひとはなの花定期便の支払い方法は?

ひとはな花定期便の支払い方法はクレジットカードです。VISA 、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブのカードが使えます。

発送される都度請求されますので、サブスク(サブスクリプション)として月額定額いくら?と計算したい場合はお届頻度とクレジットカードの締めを合わせて計算する必要があります。

ひとはな花の定期便の解約はどうする?

解約はマイページからいつでも簡単に行う事が出来ます。

次回の注文が確定している分のキャンセルはできませんが、解約に手間がかからない、と言う事は、利用を始めるに当たって安心ですね。

又、ひとはなは電話でお問合せも受け付けています。

048-606-2625 受付時間 9:00から18:00(土日祝日も営業)

サブスクでもっと素敵に。記事一覧

サブスクはビジネスモデル?

サブスクサブスクリプションは利用者側にとっては契約した期間内は定額料金で利用できるサービス(月額定額など)ですが、その一方で、サービス提供側からは「ビジネスモデル」(ビジネスの形態、商売のやり方、どうやって稼ぐのか?)として語られる場合も多いです。

車のサブスクテレビCMでおなじみ、車を購入しなくても月額定額で利用できる、カーリース
お花、食事、野菜、お酒、教育教材など隔週、毎週、毎月など定期的に送られてきて定額で払う定期便、定期コース
おもちゃ知育玩具、家具、レディースバックなどファッション、ギター、絵画など月額(一回)定額のレンタル
音楽や動画、マンがの配信など月額定額で見放題聴き放題

これら全部「サブスク」と呼ばれるようになっていますが、サービス提供側からいいますと「商品ごとに購入金額を支払うのではなく一定期間の利用権として料金を支払う方式。契約期間中は定められた商品を自由に利用できるが期間がすぎれば利用できなくなる・・・(出典:ウィキペディア)」などの説明でビジネスモデルとして言われます。

つまり世の中いろいろなサービス、その運営者は「これ、サブスクリプションにできないのかな?」と考えている、思っています。

こうしてサブスクの分野がどんどん広がってきていますので、各社のサービスを比較しながらどれを利用するのか決める事が必要になってきますね。

各分野別サブスク

各分野別にサブスクリプション各社をピックアップしました。詳細は各個別のページでまとめてありますのでそちらをご覧ください(*内容、価格は記事作成時点での情報です。ご了承くださいませ。)。

音楽サブスク
  • Spotify(スポティファイ、料金980円/1ヶ月ファミリープラン、学割プランあり、無料お試し期間3ヶ月)
  • Apple Music(料金980円/1ヶ月、学割、ファミリープランあり、無料お試し期間3ヶ月)
ドラマ、映画、アニメのサブスク
  • Hulu(フールー、料金1,026円(税込)/1ヶ月、無料お試し期間2週間)
  • Netflix(ネットフリックス、料金800円税抜から/1ヶ月、無料お試し期間なし)
  • YouTube Premium(ユーチューブ プレミアム、料金1,180円/1ヶ月、
    無料お試し期間1ヶ月間)
マンガ、小説、ビジネス書のサブスク
  • Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド、料金980円/1ヶ月、無料お試し期間30日間)
  • 角川文庫・ラノベ読み放題(料金760円/1ヶ月、無料お試し期間キャンペーンがある場合も)
車サブスク
  • 定額カルモくん、KiNTO「キント」、「SOMPOでノール(乗ーる、そんぽでのーる)」、NOREL「ノレル」など
  • 大手車メーカー、中古車販売店、大手損保など大手企業が扱っているカーリース
花サブスク花の定期便、「ブルーミーライフ」、日比谷花壇花の定額制アプリ「ハナノヒ」など
おもちゃサブスクおもちゃ、知育玩具の定期便「トイサブ」が有名、他「キッズラボラトリー」など

サブスク音楽とアーティスト

AppleMusic、Spotify、LINEMUSIC、AmazonMusicUnlimitedなど、人気の音楽サブスクでは、聞けるアーティストと配信されておらず聞けないアーティストがあります。

アーティスト単位ではなく、アーティストが所属する事務所単位でサブスクリプションによる音楽配信をしていないケースもあります。

一方ジャニーズ事務所のように「嵐」は配信OKだが、関ジャ二やSMAPなどは配信されていない、というように事務所の中でもアーティストによって違う対応をしているところもあります。

アーティスト側、事務所側など配信する側から見れば、かなりの数の再生が予想される大物アーティスト以外は収益が見込めず、配信する場合のデメリットもある、という考え方なのでは?と思います。

サブスク解禁とは?

サブスク解禁とは「アーティストが楽曲をサブスクリプションサービスで提供する」ことを意味します。これは、CD販売やダウンロード購入だけだったアーティストが、定額制のサブスクを利用することになったの「解禁」と言う言葉が使わるようです。

おもちゃお花食事食材などの分野でサブスクリプションを始めても「解禁」と言われないのはこのような理由からのようです。

サブスク車は結局高い?

サブスクリプションカーリースなどで利用すると結局高くなる、という評判がありますが、真相はどうなのでしょうか?

購入の場合と簡単に比較してみました。

車サブスク、カーリース
  • 最初にまとまったお金が必要がなく車を利用できる
  • ランニングコスト込みの値段で月額定額になる
  • 契約年数が長くなるとトータルでは購入の方が安くなる場合もある
車の購入
  • 最初にお金がかかる
  • ランニングコストがあるのでそれを見込んでサブスクと比較すると高くなる
  • 自分のものになるので、下取りで売る事ができるの

車サブスクと食材サブスク(定期便)について

サブスクリプションサブスクは「月など一定期間定額で(基本無制限)利用できる」サービスの事ですが、月定額レンタル、月定額で毎月送られてくる定期便、定期コースなども「サブスク」と呼んでサービスが提供されています。

サブスクも昔からあるカーリースである事も多く、法人向けが中心でしたが個人向けのカーリースが増えて「車サブスク」と呼ばれます。

又新鮮無農薬野菜や健康食、高齢者向け食事、ダイエット食、アスリート向けの食事などを毎月定額定期便で送ってもらえるサービスも、食事サブスク(電子レンジなどで簡単調理のもの)、食材サブスク(毎回の献立レシピに合わせて食材が送られてくる)と呼ばれています。

サブスクリプションの分類

サブスクについて、ざっくりですが以下のように分けてまとめました。

定額使い放題タイプのサブスクリプション車サブスク(カーリース)、音楽動画漫画などの定額使い放題、等
定期便(消耗品)タイプのサブスクリプション食材サブスク、宅配食定期コース、花の定期便、お酒の定期便
定額レンタルタイプのサブスクリプションおもちゃ(知育玩具)レンタル、ファッションブランド品レンタル、楽器レンタルサブスク

新分野のサブスクリプション

  • 楽器のサブスク:楽器の定額レンタル、「スターペグミュージック」など
  • 日本酒のサブスク:厳選日本酒の頒布会、定額定期便、「SAKETAKU」など
  • 電動歯ブラシのサブスク:電動歯ブラシ本体はレンタル、消耗品など定額定期送付、「ガレイドデンタルメンバー」など
  • お菓子スイーツのサブスク:ゴディバなどが定額定期便
  • クラフトビールのサブスク:「CRAFT BEER PASSPORT(クラフトビールパスポート)」など月額2,800円(税込)キリンビールが提供する「Tap Marché(タップ・マルシェ)」のクラフトビールが、月曜から金曜まで毎日1杯無料で飲める
  • 居酒屋ドリンクのサブスク:チムニーは『はなの舞』『さかなや道場』『魚鮮水産』のうち50店舗限定、「ドリンク割引定期券」は月額550円(税込)で通常価格500円以下のドリンクがすべて199円、「飲み放題定期券」は月額3,300円(税込)で「90分飲み放題」が毎回無料